ワニ 電通。 【電通案件とは】100日後に死ぬワニがステマと言われる理由を解説

何故、100日後に死ぬワニが、#電通案件 になったのか?

電通 ワニ 電通 ワニ

これは作者が可哀そうだ。 きくち氏も「本当に僕が個人的に始めたことに色んな人が共感してくれて、仲間もできて、盛り上げてくれて。 炎上事件とは?電通案件? 結論をいいますと「100日後に死ぬワニ」が炎上した理由は具体的にはいくつかありますが、根本的な所としては「あからさまな金儲け」が見えてしまった事が原因で炎上事件が起こりました。

11

何故、100日後に死ぬワニが、#電通案件 になったのか?

電通 ワニ 電通 ワニ

最終的にネット上でのコンテンツとしては成り立っているから。 炎上については、もう少し余韻が欲しかったという声も多かったですが、結局今批判している人どうやっても批判してたはずです。

15

『100日後に死ぬワニ』電通案件疑惑で炎上。作者きくちゆうき&いきものがかり水野良樹が完全否定も批判続く

電通 ワニ 電通 ワニ

だからこそ、Twitter上にとどまらず、書籍化や映画化に発展するくらいの大ヒットとなったのだろう。 それだけに悲しい」などと心境を語っています。

4

『100日後に死ぬワニ』電通案件疑惑で炎上。作者きくちゆうき&いきものがかり水野良樹が完全否定も批判続く

電通 ワニ 電通 ワニ

連載開始から100日目の3月20日、それまでとは違う少し長めの最終回が公開されると、『100日後に死ぬワニ』はTwitter上のトレンドで世界1位となるなど、高い関心を集めた。 電通案件が指摘された理由は、 曲の PR プランナーが電通の方でグッツ作りでの電通との絡みがあったなどが理由で電通案件じゃないのかと言われています。

16

【電通案件】爆死した「100日後に死ぬワニ」が今さら海外進出…上海でショップ開店、中国語版で書籍化

電通 ワニ 電通 ワニ

あの笑っているワニは、見えかたとして、肉屋でお肉を持って笑って宣伝しているブタさんの、あの感じ。 友達からの遊びの誘いを断った後、その友達は事故に遭い、その後きくちさんは「終わり」を意識して生活するようになった。

17

「100日後に死ぬワニ」炎上は本当に「電通案件」ではないのか

電通 ワニ 電通 ワニ

これは原作者のきくち氏が、実際に友人を事故で亡くしたことがきっかけで、100日目の構成も初めから決めていたという。 今更聞けない!電通案件ってなに? まず、電通とはなにか?ですが、 大手広告代理店の『株式会社電通』のことを指します。 ですが、、、 せめてワニくんが亡くなった当日はやめて欲しかった。

19

電通案件とは|100日後に死ぬワニがステマ?アナ雪騒動と同じ会社だと話題に

電通 ワニ 電通 ワニ

漫画は2つの作品をヒットさせるのは本当に難しいですが、きくちゆうき先生の次の作品に期待しています。 だが、その高い注目度が災いを招いた。